月額制、従量制、課金方式だけで出会い系サイトを選んではいけない

進藤
進藤

前回の講義で出会い系サイトはどうやって出会うのか大まかにわかったところで、出会い系サイトの選び方を解説するよ。

丸川
丸川

選び方ですか?どこでもいいわけじゃないんですね?

進藤
進藤

そりゃそうだよ。ところで丸川くん。君はどんな目的で出会い系サイトを利用したいの?

丸川
丸川

目的ってそりゃ、可愛い女の子と出会いたいです!!

進藤
進藤

いやそうじゃなくてさ…、遊びに行ったり飲みに行ったりできる女の子と出会いたいのか、それとも彼女とか結婚相手になるかもしれない人と出会いたいのかってことだよ。

丸川
丸川

う~ん、難しい質問ですね

進藤
進藤

難しくないだろ(笑)まあいいや、それじゃ今日は出会い系サイトの種類と課金方式を解説しようかな。課金方式で出会い系は分類できるからね。

サイト選びを間違ってしまうと後々にまで響いてしまうから自分の目的と照らし合わせて選ばないといけないよ。出会い系選びの最初の基準は課金方式にあるってあたりを詳しく解説するよ。

出会い系サイトの課金方式は2種類

若干の例外もあるけど出会い系サイトの料金形態は大きく別けて

  • 従量課金制
  • 月額課金制

の2種類があるよ。

従量課金制サイトでも月額課金制サイトでも料金がかかるのは男性だけで、女性は無料で利用できるサイトがほとんどだけどね。

丸川
丸川

女性だけタダってなんかずるくないですか?男女平等の世の中なのに…

進藤
進藤

そう思うのも無理もないけど、出会い系って基本男性会員が多いんだよね。女性も有料なんてことにしたら恐らく女性の会員は激減しちゃうだろうから今のところ仕方ないかな

従量課金制出会い系

読んで字のごとく従量課金制サイトはサービスを利用した分だけ料金がかかる課金方式だね。

多くの従量課金制サイトでは前払いでポイントを購入して、購入したポイントを使ってサービスを利用する方式を取っているよ。メッセージ送信に5ポイント消費、掲示板書き込みに5ポイント消費という感じだね。

だから従量課金制サイトのことをポイント制サイトと呼ぶこともあるんだ。

従量制サイトは利用しなければ料金がかかることはないから気楽といえば気楽だね。

月額課金制出会い系

月額課金制サイトは1ヶ月の料金が決まっていて、最低限月額料金だけは払わないと利用できないよ。

多くの月額制サイトでは前払いで、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月分の料金を一括で払う必要があるんだ。

12ヶ月分一括で払ってしまえば1ヶ月ごとに課金するよりもひと月あたりの料金がぐっと下がる料金形態を取っているサイトが多いね。

ここで気をつけなければいけないのは

月額制 = 定額制

と勘違いしている人が多いってことかな。

月額制サイトの中には、月額料金に加えてポイントを購入する必要があったり、オプションが用意されていて月額料金以外にも料金が発生する要素があるサイトもあるから注意しようね!

丸川
丸川

えっ!?そうなんですか?メール送り放題ってよく見かけるんですけどあれって嘘なんですか?

進藤
進藤

いや、嘘ではないよ確かにメールは送り放題だよ。でも、メッセージを送るには条件があってさ…まあ、詳しくは月額制サイトを解説する時に教えてあげるよ Pairs、Matchbook、withの料金の真実

丸川
丸川

じゃあ、定額制サイトって無いんですか?

進藤
進藤

いくつかあるよ、有名なところではラブサーチが定額制だよ

出会いには種類があり出会い系にも運営方針がある

ネットには結婚を前提とした出会いを目的として運営されている婚活サイトから、もっとライトに恋人や交際相手と出会うための恋活(こいかつ)を目的として運営されているサイトもあるし、恋人や交際相手としてではなく単に異性の友達と出会うためのサイトもあるんだ。

  • 婚活
  • 恋活
  • 異性の友達

ここまでは真面目な出会いのためのサイトね。

そして、不真面目とは言わないけど既婚未婚問わずに出会えることを目的にして運営されている出会い系や淫靡な目的のために出会うためのサイトもあるよね。

いわゆる大人の出会いってやつだね。

丸川
丸川

出会い系ってエッチなのばかりだと思ってました。婚活サイトも出会い系なんですか?

進藤
進藤

そうだよ。出会い系サイト規制法って聞いたことあるだろ?

丸川
丸川

はい

進藤
進藤

出会い系サイト規制法はネット上で異性を紹介する事業主を規制するための法律なんだけど、婚活サイトも結婚相手と出会う場を提供するわけだから当然この法律が適用されるよ。丸川くんのように「出会い系」はエッチな感じがして怪しいイメージがついちゃってるから、「マッチングサイト」、「コミュニティーSNS」、「恋愛コミュニティ」なんて名乗って出会い系を名乗らないサイトも多いけど法律上は全部同じだよ

丸川
丸川

へぇ~、そうなんですね!

進藤
進藤

で、さっきの課金形態と出会いの種類の関係はこんな感じ。棲み分けと言ったけど従量課金制の出会い系なら真面目な出会いも大人の出会いも両対応のサイトがほとんどだよ。

 月額制従量制
真面目な出会い
大人の出会い
丸川
丸川

月額制サイトはアダルトNGなんですね

進藤
進藤

そう言ったほうがわかりやすかったか…、一部例外もあるけど月額制サイトのほとんどは大人の出会い目的での活動は禁止されてるよ。あまりに悪質だと判断されると退会処分になったりするから気をつけてね。1年分課金したのに退会処分とか悲惨だからね。

丸川
丸川

そうですね僕も気をつけないと…

進藤
進藤

従量課金制サイトでも真面目な出会いのための掲示板(ピュア掲示板)にエッチなこと書き込んじゃうと怒られたりするから、TPOをわきまえるのが大切ってことだね

なぜ月額制サイトが真面目な出会いを提供し従量制サイトが大人の出会いを提供するような棲み分けになったか解説していないけど、興味ある人いるのかな?

棲み分けの理由に興味がある人のために簡単に言っておくと、日本では2000年くらいに出会い系ができ始めたんだけどその時は大人の出会いが主目的の従量課金制サイトばかりだったんだ。そこに2010年すぎくらいに真面目な出会い目的のマッチングサイトができてきて月額制を採用したところが多かったのが理由だね。要するにうちは怪しい出会い系ではなく健全なマッチングサイトですと差別化するためってことだね。

重要なのは理由はともかく現在そのような棲み分けになっているから大人の出会い目的なのに「月額制=お得!」と考えて安易にサイトを選んでしまうと目的を達せられないってことだよ。

さっきも言ったけどほとんどの従量課金制出会い系は真面目な出会いも大人の出会いも両方対応しているから、よくわからないって人は従量課金制の中から選ぶのがいいかもね。月額制では試すにも最初にある程度の金額が必要だけど、従量課金制なら登録時に無料でポイントを付与してくれるサイトばかりだからはじめは無料で試せてお気軽だしね。

今日の講義のポイントをまとめると

  • 出会い系には月額課金制と従量課金制サイトがある
  • 月額課金制サイトは真面目な出会いだけを提供している
  • 従量課金制サイトは真面目な出会いも大人の出会いも両方している
丸川
丸川

恋人探しなら月額課金制、従量課金制どっちでもいいけど、大人の出会いなら従量課金制を選ばないとダメってことですね!

進藤
進藤

その通り!大人の出会いが目的なのに月額と言うだけでサイトを選んでしまう人もいるけどそれだけは絶対に駄目だよ!